ケアマネ変更・・・追記

皆さんこんにちは。
最近、施設ケアマネジャー兼介護職から介護職専従になった伊藤です。
夜勤との両立が難しく介護職専従ということになりましたが、C館勤務は変わりませんので今後ともよろしくお願いします。
また、先日の井上ケアマネのブログどおり、C館は井上ケアマネがプランをたてますのでご安心ください。。

面会制限でご迷惑をおかけしております。
越谷なごみの郷の職員は毎朝検温、手洗いうがい、マスク着用、人混みを避けるなど感染症予防の対策をしています。
入居者様には不急の受診は控えて頂いたり、納品業者の方も施設内には一切入らない対応で、今のところ感染症の流行は起きていません。
全国的にもコロナウイルス終息の見通しがついていないため、越谷なごみの郷は現在も上記の対応を継続中です。

何かと制限がありストレスが溜まりがちですが、美味しいものを食べて運動をして、よく寝て・・・今出来ることをして乗り切りたいですね。

桜の開花が待ち遠しい・・・

3月になり日差しが暖かくなってきました。
越谷なごみの郷 特養B館介護職の柴崎です。

3月は出会いと別れの季節。そして桜の季節ですね。
来月になると、新卒の方々が入社してきますね!

私がこの業界に入った頃、介護の右も左も分からない時、先輩の方の働きぶりには驚くことが多かったです。
利用者、入居者の方々一人ひとりに合わせて支援していく姿はとても格好良く、頼もしい存在に感じました。
数々の成功や失敗を経験しているから今があると思います。

もうそろそろ、桜の開花時期になりますね(^^)
この辺りで桜の有名なところは、幸手の権現堂の桜だと思います。
数年間にそこで撮った写真を載せようと思います。

image0

晴れていれば、最高の1枚になったと思います。
今年こそは、晴れている時に撮りに行こうと思います。

まだまだ朝晩の寒暖差がある時期なので、体調管理に気をつけて下さいね!

褥瘡予防!

こんにちは!はじめまして(^^♪ 看護師の佐藤と申します。

暖冬だったとはいえ、まだまだ寒い日が続きますが、皆さま体調は大丈夫でしょうか?
コロナウイルス感染拡大で、ノロやインフルエンザの影が薄かったように思いますが、流行は続いていますので油断大敵です。
マスク着用・咳エチケット・手洗い忘れずに!

私事ですが、なごみの郷で看護師として勤めて、今年1月4日で丸20年になりました!
還暦もとっくに過ぎた身ですが、楽しく明るい仲間達に囲まれて働いているうちに、20年も経ってしまいました。
まだ動けるうちは少しでも入所者さんのお役に立てればと、日々努めております。

また、平成18年から褥瘡防止委員会の委員長を13年間担当しています。
なごみの郷から褥瘡や無用な傷を無くすために、委員はもちろん施設職員一丸となって奮闘中です。

褥瘡とは・・・?
昔は床ずれ、今は褥(じょく)瘡(そう)=褥(しとね➝寝具・布団のこと)、瘡(かさ・傷のこと)。
字のごとく、昔は寝たきりの方にできる傷(特にお尻の傷)を床ずれといっていました。
現在もお尻にできやすさはありますが、なごみの郷では除圧用のクッションを大量に購入して頂いて激減しました。
感謝です!!
看護師による研修を行なうことで、除圧の知識も普及し、排泄物汚染に対する対応も迅速になり、報連相確認が徹底され、傷のある方が一桁になりました!

これからも、入所者さんの苦痛を無くすために職員全員で、なごみの郷の褥瘡ゼロを目指します。頑張りますよ~(^^)/

春はもうじき・・・

こんにちは!
ユニットの、相談員件、ケアマネージャーの、木下です!

何が起こるかわからない今日この頃。
世界中は新型コロナウイルスで大変なのですが、何も変わらず、梅は咲き、さくらは開花をいつにしようか迷い、すぎ花粉はこの時とばかりにまき散らし、私たちを苦しめたり笑顔にしたりと季節を届けてくれています。

越谷なごみの郷では、インフルエンザにも負けず、入居者さん、利用者さん元気に生活されてます。

先日は、ユニットとB館で寿司パーティーを行いました。
日頃、お粥と超刻み食を召し上がっている方も、何の問題もなく笑顔でお寿司を召し上がっていました。
これも、厨房の方々の協力があってのことです。
ありがとうございます。

その時のようすです。
IMG_3252

IMG_3256

まだまだいろんなイベントを今年は企画していきます。
コロナより怖いのは、人間。
その中でも、もっとも威力のある高齢者さんの底力をまた紹介させて頂きます。
それまで、皆様お体をご自愛下さい。

                                  木下桂子

ケアマネ変更

C館を担当させていただく事になりました。
以前に担当させていただいていたご利用者・ご家族様へ「お久し振りです。また宜しくお願いします」
初めて担当させていただくご利用者・ご家族様へ「初めまして、宜しくお願いします」
3月から従来型ABC館84床を担当させていただきます。
私は主にA館に居ますので、ご用の際はフロア職員に言ってください、すぐにそのフロアへ参ります。
ご利用者・ご家族様から「忙しそうだから…」とお気遣いの言葉をちょうだいする時がございます。
この忙しいという言葉があまり好きではないので、そう見える自身に反省しております。
忙しくはないです、どうぞ声をかけてください。
ユニットのご利用者・ご家族様へ、お会いした時にお声かけします。

突然にユニットへ行く時もございます、ご利用者の心身状態も気になるからです。
その時にはご挨拶させてください。
存在薄いので、せめて名前だけでも覚えてもらえると嬉しいです。
これからも宜しくお願いします。

施設ケアマネ 井上

せんべい汁

毎日寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
越谷なごみの郷 特養C館 介護職の小笠原です(^_-)-☆

『寒い❅』と食べたくなる料理は何を思いつかれますか?
真っ先に『鍋料理』が思いつくのではないでしょうか‼
鍋料理は温まるし、たくさんの野菜も摂れる、栄養満点で最高ですよね。

ここで私のお勧めの【せんべい汁】をご紹介します!(^^)!

<材料>・せんべい(せんべい汁用)  ・鶏もも肉  ・キャベツ  ・人参
・ごぼう ・しめじ ・しらたき ・長ネギ  等々 (お好みでOK)
<調味料>・醤油  ・酒  ・みりん  ・だし  ・塩少々

<作り方>いたって簡単です!
鶏もも肉でだしを取りながら、カットした野菜を入れて一緒に煮込むだけ。
調味料を加えて(お好みの味付けで!)食べる直前にせんべいを加えて完成です!

身体が温まる美味しいせんべい汁を食べると、心まで温まりますよ☆彡
ぜひ、皆さんも試してみてください。一緒に心を温めましょう!!

写真1

写真2

素敵な作品

<新型コロナウイルス感染による肺炎が中国を中心に拡大!世界各国で人から人への感染が発生し、日本でも不安広がる>

そんな中で越谷なごみの郷の「感染症予防委員会」でも活動を行っています。
・マスク着用 ・手洗いうがい&手指消毒の徹底 ・小まめに水分補給 等々。
一人一人の心掛けが感染症予防につながる大切な取り組みです。
早く特効薬やワクチンの開発の確立に期待を懸けるところです!

そんな心配なニュースの中、いつも職員の田代氏は四季折々のお花で館内に華やかさを演出してくれます ☆彡
施設で開花した梅の花、さざんかの花、雑草でさえも田代氏の手に掛かると作品に代ります。

写真1

写真2

写真3

これからも館内を素敵な作品で演出してください (^O^)/
                        
ショートステイ相談員  村上 薫

初雪

こんにちは。A館介護職員の米倉です。
はじめてブログを書きます。

先日は、越谷にも初雪が降りました。
雪を見ると冬がきたと、少しわくわくする気持ちもありますが・・・本当に寒い!!!!!!!

メタボ体型でいつもTシャツだけで寒さなんて感じない僕でさえ、上着を1枚追加してしまいました。
これだけ寒いと家を出ることも億劫になってしまいますね。

僕は、タクシー通勤をしているので、昨夜からタクシーが来てくれるか不安でしたが、雪が積もることなく時間通りにタクシーが来て職場に無事到着することができました!!

皆さんはどうお過ごしですか?
こんなに寒い日は、家でこたつに入りみかんを食べるゆったりした生活をしたいな!
なんて考えながら、今日も利用者様が快適にお過ごしできるように頑張ります。

雪が積もった日は、足元にお気をつけて!

今日も1日頑張りましょう!!

【介護者サロン開催しています】

毎月第3水曜日、13:30~15:30まで地域密着型特別養護老人ホームなごみの郷の3階多目的室で介護者サロンを開催しています。
介護者サロンでは、介護者同士でないと分からない気持ちを話したり、聞いたりして、ほんのひと時息抜きできる場所にしてもらえたらと思います。

介護している者同士だから共感できると思います。
「がんばらない介護」をなごみの郷で一緒に考えてみませんか。

皆さん、ぜひ、いらしてください。
今年も介護者サロンをよろしくお願いします。

居宅介護支援事業所  鹿野谷瑞恵

冷えは足元から・・・

はじめまして!
昨年結婚式を行い、夫婦で初めての新年を迎えました、ユニット介護職の大垣です。

早いものでもう1月も中旬になりました。
日に日に寒さが増しており、上着が1枚また1枚と増えていきますね。

ご入居者の中には、上着を着こんで着こんでだるまさんみたいになっていても「寒い寒い」と言っている方がいます。

そんな時に、以前研修で教わった「冷えは足元から」を思い出しました。
上着を何枚着こんでも、足元が温まらなければ寒いと感じるそう。

もともと足は血流が悪くなりやすく、冷えやすい部位ですので、こまめに脚やふくらはぎをマッサージしたり、エアコンよりも床暖房やこたつを使用したり、38℃くらいの湯船にゆっくり浸かったり・・・・。
湯船にお湯をためるのが大変な時は、足湯だけでも効果的だそうです。

ご入居者の皆さんにも、時間を見つけてふくらはぎのマッサージや足浴を行い、少しでも寒さを軽減させてあげられたらと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、足から温めて冬を乗り越えましょう。