その他 理学療法士 大川原伸二郎

より良い介護の在り方を、日々、追求し続けて。

その他 理学療法士 大川原伸二郎

その他 理学療法士 大川原伸二郎

私は大起エンゼルヘルプで訪問入浴介護サービスを25年間に携わってきました。入社当初は運転免許があるだけで福祉関係の資格もひとつもなく、経験もありませんでした。訪問入浴介護を利用する人たちの殆どが寝たきり状態で明日お亡くなりになるかというギリギリの状態でのサービス提供でした。そんな中、仕事を続けて行くたび今までの経験だけではできることの限界を感じるようになりました。そして、理学療法士となり、医療の知識を身につける事で利用者に対しての診方、考え方が大きく変わりました。そんなことで理学療法士になるきっかけも大起に勤めていることが大きな影響を与えたと言っても過言ではありません。大起という会社は自分みたいなどうしようもない人間をまともな人間に更生させてくれた場所だと考えています。こういう会社はめったにあるものではありません。そういう会社で過ごした25年間の経験を生かし、今度はエンゼルクループの一つ特別養護老人ホーム越谷なごみの郷に場所を変え、医療、福祉の両側面からの立場で考えて、やりやすく、わかりやすい介助方法をみなさんに提供できればと考えています。機能訓練指導員としてできること、入居者が最後まで自分らしい生活を続けていけるように運動という側面からお役にたてればと考えています。

その他 理学療法士 大川原伸二郎